2012年10月04日

短い秋。

10月になり、台風もやってきたので山に行ってみた。
残暑と少雨でからからの山は、
台風がかすめただけでは生命力の回復は期待できず。
秋の恵みのきのこもアミタケが精一杯の力で顔を出すのみ。
毒キノコさえほとんど見かけなかった有様だ。

P1130542s.jpg

ましてや競争力の弱いマツタケは
この気候のなかでは、なかなか一般の山での遭遇は期待薄だ。

最近は9月も夏の仲間になったようだ。
だから長い夏に押されて秋はどうしても短くならざるおえない。
といったところだろうか。
posted by guzuroku at 23:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: